外貨預金をするなら海外口座の開設も考えてみよう

Posted: 7月 2014 in 外国為替全般
10

日本は長く低金利を維持してきました。これからも金利が大幅に上がる可能性は低く、預金での利息は期待ができません。利息分での収入という点で注目されるのが外貨です。外国のお金は日本に比べると金利が非常に高く、預けておくだけでも利息が入ってきます。日本の金利は0.1%程度なのですが海外は3%とか5%です。これだけの違いがあると利息の収入は馬鹿にできなくなり、外貨預金の方が魅力的に感じます。

外貨預金は日本の銀行に預けておくことが可能ですが、海外の口座を持ちそちらに預けておくほうが利息が多くなります。これは日本の銀行に預けておくことで手数料が発生しているからです。この手数料で利息が若干減らされています。海外の口座に直接預けておくと手数料が発生することなく利息は全部自分の口座に入ってくることになります。外貨預金を利用するときに利息分を少しでも高くしたいといったときには海外口座を開いてみるといいでしょう。

インターネットの申し込みのみで開設できる海外口座もできてきています。まだまだ少ないのですが、直接現地まで言って開設するのに比べると大幅に時間も費用も抑えることができます。外貨預金に興味があるなら海外口座の開設も考えてみるといいでしょう。

RSS Feed
By: admin